名古屋市小規模事業金融公社について

2014-10-13

名古屋市小規模事業金融公社は公益財団法人であり、名古屋独自の公社です。

公益財団法人名古屋市小規模事業金融公社

創業支援資金事業展開支援資金の融資を柱とする。

  • 融資金額:1事業者1,200万円以内(ただし、必要総資金の80%以内)
  • 返済期間:運転・設備7年以内
  • 返済方法:月賦払い(12ヶ月以内の据置可連帯保証人を必要とする。
  • 連帯保証人:一人以上(会社の場合は、代表者の他に1人以上)
  • 利率(年):3年2.6%、5年2.7%、7年2.8%

創業支援資金とは

名古屋市内一定の事業所において、適切かつ確実な事業計画をもち、これを実施する経営能力を有すると認められるかたで、融資対象業種に属する事業を適法に営もうとするか、事業歴が6ヶ月未満の会社または個人の方を対象とする資金。

従業員50人(商業・サービス業は30人)以下のかた

事業展開支援資金(多角化資金・転換資金)とは

名古屋市内一定の事業所があり、申し込みの日以前6ヶ月以上引き続き同一業種(融資対象業種に限る)に属する事業を適法に営んでおり、

次のいずれにかに該当し、従業員50人(商業・サービス業は30人)以下の会社または個人のかた。

➀現に事業を継続しながら事業の多角化をしようとするかた。

 または事業の多角化をした後6ヶ月未満のかた。

➁新たな事業に転換しようとするかた、または事業転換した後6ヶ月未満のかた。

 

参考:名古屋市小規模事業金融公社 http://nb-fun.jp/


Copyright © 2020 ビクトリー行政書士事務所 All Rights Reserved.