2つの当座貸越の制度について

2018-11-18

当座貸越は、一般当座貸越と、専用当座貸越の2種類があります。

「一般当座貸越」「当座預金」と連動して貸越額が決まるものです。

一般当座貸越の場合は、残高以上の引き出しを行った場合は、限度額以上まで、自動的に借入をすることが出来ます。

一方で、「専用当座貸越」独立した「当座貸越」になり、当座預金口座がなくても、利用することができます。

当座貸越専用通帳で、いつでも、自由に借入と返済が出来るものです。

いずれにしても2つの「当座貸越」は一番審査が厳しい銀行の融資方法と言えます。

同じような仕組みで、「ビジネスローン」という制度もあります。

専用当座貸越について

専用当座貸越による資金調達方法について


Copyright © 2020 ビクトリー行政書士事務所 All Rights Reserved.