愛知県での制度融資はビクトリー行政書士事務所に

2014-04-29

愛知県は全国的に見て、景気の良い部類に入ると言われています。トヨタ自動車をはじめとする製造業は円安の影響、アベノミクス、株価の回復など、上げ潮の雰囲気に見えます。
しかしながら、円安・好業績にも係わらず、多くの製造業は海外への製造シフトを模索しているのは、紛れもない事実です。
自動車製造業の下請け各社も海外と国内のライバル、そして、何よりも少子化と戦わなくてはなりません。

私のもう一つのライフワークである、事業再生・事業継承においても後継者問題と合わせ、国内の市場がどうなって行くのかと言う不安感とも立ち向かっているのです。

今こそ、成長戦略ではありませんが、多くのチャレンジャーが起業することこそが、日本経済の命運を握っていると言って過言ではありません。

ビクトリー行政書士事務所は、起業に挑戦する方々の盾となり、自身の経営者としての経験も踏まえ、創業のリスクの最小限化は無論のこと、コンサルタントとしてのベンチャー企業サポートの経験、実際に進行形にて、経営に執行役員としてのチャレンジにトライしているマインド・経験値を、暗黙知と合わせ、私が生まれたこの愛知県で起業される方々へお伝えして参る所存です。

ビクトリー行政書士事務所にどうぞお任せ下さい。


Copyright © 2017 ビクトリー行政書士事務所 All Rights Reserved.