保証協会の保証限度額

2015-09-02

一つの企業で利用できる信用保証協会の保証限度額は、2億8000万円です。このうち、無担保で利用できる限度額は、8000万円で、さらに国の施策による特別な保証(セーフティーネット)として、別枠で無担保8000万円、普通枠8000万円あります。もちろん、これだけのお金が必ず借りれるというわけではありませんが、会社が成長していく過程で、この限度額の範囲内で資金調達が出来ると考えて頂ければ幸いです。ちなみに、保証協会は、全国にいくつもありますが、この保証限度額は、すべての保証協会ごとではなく、合算となりますので、注意が必要です。

 


Copyright © 2019 ビクトリー行政書士事務所 All Rights Reserved.