資金調達の全体像

2014-08-04

中小企業向けの資金調達方法は大きく分けると

➀融資による資金調達、➁補助金・助成金による資金調達、➂出資等、直接金融による資金調達、➃中小企業支援法の活用の4つに分けられる。

➀融資による資金調達
融資による資金調達とは、親兄弟・親族等からの借入から、日本政策金融公庫からの融資、民間金融機関からのプロパー融資等、
ノンバンク等からの融資などの事を表す。

➁補助金・助成金による資金調達
補助金・助成金による資金調達とは、経済産業省系、総務省系など、研究開発系の補助金・助成金と
厚生労働省系など、人材、能力開発系の補助金・助成金。

➂直接金融による資金調達
直接金融(出資等)による資金調達には、
投資育成会社、ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達
個人投資家からの資金調達
少人数私募集債による資金調達が挙げられる。

➃中小企業支援法の活用とは
法律認定(の活用)であり、中小企業新事業活動促進法による保証枠拡大等
(経営革新計画、新連携など)


Copyright © 2017 ビクトリー行政書士事務所 All Rights Reserved.